2017.03.02環境や待遇

「二種免許」の取得費用は会社負担

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3

タクシーの運転手になるには二種免許が必要です。これがなければ仕事はできませんが時間も費用もかかります。しかし、会社が負担しているところが多いのをご存じですか。会社の制度を利用して仕事を始めましょう。

『二種免許』取得は入社後

すでに二種免許を持っている人なら、特に心配せずにタクシー会社への転職はしやすいでしょう。しかしタクシー業界に興味はあっても二種免許を持っていないことで迷ってはいませんか。実は、タクシー業界は入社してから二種免許を取得できる制度を設けている会社が多いのです。応募の段階では普通免許を持っていれば問題ありません。タクシーの仕事に必要な二種免許は、実際に入社してから費用も会社負担で取得が可能です。応募のときに確認してみましょう。

免許取得の研修も

多くのタクシー会社では、二種免許の取得も含む養成期間を設けています。二種免許は普通免許と呼ばれている一種免許を取ってから3年以上経過していることが取得の条件です。一種免許が取得は18歳以上なので、最も早く取った人なら21歳で二種免許の条件を満たせます。つまり、早い人は21歳でタクシー運転手として入社することができるのです。業務に必要な二種免許の取得から業務を始めるまでの研修もしっかりあるので、タクシー業界が未経験の人でも安心して働くことができます。研修期間はタクシー会社によって異なりますが、二種免許を取得したらいきなり通常業務を始めることはほぼないので、迷っている人は挑戦してみましょう。

養成期間の収入

二種免許の取得もできて、さらに研修期間があるのはいいですが、その期間の収入はゼロでしょうか。そう心配する人も多いかもしれません。入社後は二種免許の取得期間や研修期間も含めて会社から給与が発生する会社がほとんどです。二種免許がなく、タクシー業界が初めてで土地勘がない人であっても、転職した直後でも生活の心配がないので、安心して二種免許取得の勉強や研修に集中することができます。あとは早くプロになって稼ぎましょう。

取得費用は会社負担

タクシーの運転手は、土地勘がない人や二種免許がないとできない仕事ですが、入社するときに関してはどちらも必要ないといえます。もちろん、土地勘があることは有利ですし、二種免許を始めから持っていれば取得に充てる時間を省くことはできますが、初めての人でも心配なく挑戦できる仕事です。二種免許を取る費用や時間を用意するのが難しい人も、まず応募してみましょう。タクシー運転手になるには、必要な免許取得にかかる費用や研修は会社の養成期間として負担してくれるので心配はいりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のキッカケ編集部

タクシー転職のキッカケ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のキッカケ編集部

最新記事 by タクシー転職のキッカケ編集部 (全て見る)

タクQ