2017.06.15転職活動

地方からの応募に便利な出張面接

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2

簡単便利な「出張面接」を利用しよう

タクシー会社で働くには、交通量の多い東京はおすすめの地域のひとつです。しかし、地方在住者は面接のために上京するとなると、負担が非常に大きくなります。そこで、準大手のグリーンキャブ、日興自動車株式会社、国産自動車交通株式会社が実施している出張面接を利用してみてはいかがでしょうか。

出張面接の流れとは

地方在住者のなかには、東京で働きたいと思っても交通費や宿泊費を考えて面接に行くのを躊躇してしまう人もいることでしょう。しかし、企業も地方にいる優秀な人材を見つけるために、積極的な出張面接を行うようになりつつあります。出張面接では、地方の面接会場に採用担当者が赴き、志望者と直接会って面接を行います。現代ではテレビ電話なども発達しているので、出張面接以外の方法でも企業とコンタクトを取ることは可能ですが、企業と志望者が直接顔を合わせることによって、見えてこなかったものを理解できることもあるでしょう。

利用するメリットとは?

出張面接のメリットとしてはまず、求人情報だけではわからなかった詳細を確認できることです。面接官と対面することによって、文字情報だけでは感じられなかった企業のイメージを肌で実感できる可能性が高くなります。例えば、ハードな印象があった企業にも柔和な印象を抱くなど、顔を合わせるからこそ理解できる要素は大きいでしょう。そして、会話の流れのなかから詳しい質問を行うことも可能です。出張面接では、後悔しないように聞きたいことは積極的に質問を投げかけてみましょう。

上京する際に気をつけることとは

東京で働く際には、生活のコストも考慮する必要があります。地方在住の期間が長いと、上京した瞬間にカルチャーギャップで驚かされることでしょう。特に生活費は大幅に跳ね上がると考えられるので、事前に対策を練っておきましょう。冒頭でも挙げたグリーンキャブや日興自動車株式会社、国産自動車交通株式会社をおすすめするのは、寮を完備しているため上京組の生活をサポートしてもらえるからです。東京に対する不安がある人たちも、寮で仲間ができれば不安を少しでも減らすことができるのではないでしょうか。

出張面接で企業について深く知ろう

応募へ
タクシー会社は、給料形態や休日など、会社によって大きな違いがあります。どんな職業においてもいえることですが、自分の生活スタイルに合う企業に就職できなければ、辛い毎日を送ることになるかもしれません。特に、東京で知り合いのいない上京組にとっては、日々の孤独という不安もしばらくの間はつきまといます。労働条件から生活面にいたるまで、採用担当者から深く聞き出せる出張面接は、地方在住者にとって貴重なチャンスです。しっかりと事前に気になる質問事項を用意して、企業に自分を知ってもらうだけではなく企業のことを深く知る時間にしてみましょう。

今まで上京して面接に足を運ぶことを諦めていたという人でも、出張面接という機会があれば日程調整をして参加してみましょう。
まずは、開催日程や詳細についてはタクQまでご連絡下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のキッカケ編集部

タクシー転職のキッカケ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、お役立ち情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のキッカケ編集部

最新記事 by タクシー転職のキッカケ編集部 (全て見る)

タクQ