2016.12.22実際の仕事

タクシーはやはり夜勤が稼げるようです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9

個人の頑張りが収入に大きく影響するタクシー運転手。稼ぎ方次第では年収600万円を稼ぐことも十分可能であり、人によっては800万円、1000万円稼いでいる人もいます。もしタクシー運転手として、より多くのお金を稼ぎたいと考えている方がいるなら、夜勤勤務が可能な会社を探すと良いでしょう。

なぜ夜勤業務だと収入が高くなるの?割増料金制について

タクシー業界では、一般的に午後10時以降から午前5時にかけて割増料金制を採用しています。この割増料金制とは、正確にはお客様から2割分多い料金を頂戴するのではなく、距離が2割分短くなり計算されるという制度です。この割増料金制によって同じ距離を走行しても夜勤勤務のタクシー運転手の方が、売り上げが伸びてその分歩合給に反映されるため、より多く稼げることになるのです。

需要も日中よりは夜間の方が多い!求められるタクシー運転手

バスや電車に比べると料金の高いタクシーですが、時間帯に関係なく自分の都合に応じて目的地まで行けるのが魅力です。そのため、バスや電車の運行が終了した夜間帯にこそ、需要が伸びます。また、終電を逃してしまった方が帰宅するのに利用されることも多いため、長距離走行として利用してもらえる可能性が高くなります。東京の都心や繁華街にはそのようなお客さんがとてもたくさんいます。また、昼間と違って渋滞していることも少ないので、目的地までの到着も非常にスムーズでお客様からも喜ばれます。

夜勤って大変では……?そんなお悩みに答えます

これまで夜勤勤務をしたことのない方にとって心配になるのが昼夜逆転した生活リズムではないでしょうか。確かに慣れるまでは大変かもしれません。しかし、人間の体には適応能力があるので、2週間も夜勤勤務を続けていると大変という思いは徐々になくなってきます。会社によっては、夜勤勤務だけでなく隔日勤務や昼勤務に変更してくれることもあるので、これから面接を受けるという方はあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

同じ時間で効率よく稼ぐ

より多くのお金を稼ぎたいと思うなら、以上のように夜勤勤務がおすすめです。そのうえで、「もっと多くの金額を!」と思われる方は、車内を清潔にしてみたり、自分がよく回る範囲の近道をしっかり頭に入れておいたりと、お客様をもてなす気持ちでちょっとした努力をしてみることをおすすめします。
大手のタクシー会社でも夜勤勤務のタクシー運転手の求人情報を載せていますので、興味を持った方はぜひ探してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のキッカケ編集部

タクシー転職のキッカケ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、お役立ち情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のキッカケ編集部

最新記事 by タクシー転職のキッカケ編集部 (全て見る)

タクQ