2016.09.05業界について

タクシー求人「品川区」が人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1

優良タクシー会社が人気

タクシードライバーになるためには、求人に応募するうえでどの地域で働くのかも大切なポイントになります。そのためには、地域の様子を知っておくことが必要ですよね。23区は東京の中でも人が多い場所として知られています。ここでは、その1つ「品川区」についてまとめました。

どんなところ

東京都23区の南部に位置する区で、東京湾に面しています。港区・渋谷区・目黒区・大田区に隣接しており、それらの区をはじめ、各方面との行き来も大変便利です。区内は台地と臨海部に大別できるほか、台地・低地・埋立地に分ける方法もあります。また、品川・大崎・大井・荏原・八潮の5地区から構成されており、自然環境をはじめ、交通アクセス、オフィスビルや商業施設などの建物にも特徴がみられます。さらに、38万人を超える人口を有するだけでなく、ビジネスや観光などで行き来する人が多いため、昼夜を問わずタクシーの需要が見込まれています。

鉄道路線は

駅周辺には、大企業のオフィスが入っている大きなビルが建っています。区内に停車するJRの路線には、山手線・京浜東北線・埼京線・横須賀線などがあります。また、2003年には新幹線の東京駅と新横浜駅の間に「品川駅」が開業し、全国各地からのアクセスも大変便利になりました。JR以外の路線も多く、東京急行電鉄(東急)・東京臨海高速鉄道(TWR)・東京モノレール・東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)などの駅が存在します。中でも、東京モノレールの区間快速と普通列車が「天王洲アイル駅」「大井競馬場前駅」に止まるため、羽田空港の利用者がタクシーに乗車することが期待されます。

この街の特徴

品川区は5つの地域があり、それぞれの顔を持っています。「品川地域」は、東京の玄関口であり、品川駅周辺や臨海部を中心にした地域です。「大崎地区」は、ほかの副都心(新宿・渋谷・臨海)との交通アクセスの便利さにメリットがあります。「大井地区」は区役所の最寄り駅・大井町駅があり、区の中心拠点になっています。また、戸越銀座や武蔵小山などの商店街や住宅地として知られる「荏原地区」、八潮パークタウンがある「八潮地区」も、その地区ならではの特徴がみられます。なお、六本木(港区)や銀座(中央区)に近く、タクシーを使うと10~15分くらいで行き来できる便利さも知っておくといいでしょう。

将来的に期待できること

たくさんのいいお客さんを運ぶためにはタクシー会社の地域も非常に重要な要素です。タクシー業界への転職に際しては、将来的な需要をシミュレーションしておきましょう。次回、2020年「東京オリンピック」の会場は、前回・1964年に使われた会場を活用する「ヘリテッジゾーン」と東京湾に面した「東京ベイゾーン」が中心となっています。後者には、有明・お台場・夢の島などがあり、競技場への行き来に区内の交通機関の需要増加が予想されます。ちなみに、それらの競技場では、バレーボールやテニス、体操・新体操・トランポリンのほか、トライアスロン・水泳などの競技が予定されています。

まずはご応募ください

応募へ
この地域でおすすめのタクシー会社はというとやはり日本交通株式会社です。六本木ヒルズには専用乗り場もあり、やはり稼ぐ土壌ができています。さすがに最大手だけあって、営業システムを確立しているのです。他には、荏原交通もよいでしょう。
この周辺はサラリーマンが多く昼間でもしっかりと良いお客を乗せられることが最大のメリットです。夜は銀座、六本木に行けばよいので間違いなく営業のやりやすい土地です。まずはタクQに連絡して無料転職相談をされてみたらいかがでしょうか。ご希望の条件で会社探しをしてもらうことができます。
まずは、応募して会社説明会や面接など話を聞いてから、その上で実際に入社されるか熟考してみるとよいでしょう。

参考サイト:【日本交通 品川営業所】タクシー求人サイト タクQ http://www.taxi-qjin.com/?act=detail&id=276

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のキッカケ編集部

タクシー転職のキッカケ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のキッカケ編集部

最新記事 by タクシー転職のキッカケ編集部 (全て見る)

タクQ