2016.05.05実際の仕事

タクシー運転手に向いてる性格ってあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1

タクシーの運転手に向いている人って、どんな性格だと思いますか?
車の運転技術はもちろん必要ですが、それだけではタクシー運転手に向いているとは言えません。
社交性、慎重さ、好奇心、向上心・・・。タクシー運転手になるにあたって、必要な要素は多岐に渡ります。
タクシー運転手の適正について、考えてみました。

明るい笑顔で気持ちの良いサービスを!タクシー運転手は社交性が大事!

タクシー運転手は様々な人と接しなければなりませんので、社交的な性格の人が向いています。タクシー運転手との会話を望まないお客さんも中にはいますが、それでも愛想は良くしておいた方が良いでしょう。接客が悪ければリピーターはなかなかつきません。お客さんに合わせて、対応を柔軟に変えることができれば、タクシー運転手としての成功に一歩近づくことができますよ。単なる運輸業では無く、サービス業であることを強く意識しましょう。

事故は絶対にダメ!慎重な性格もタクシー運転手には必要!

車の運転で事故を起こせば大変なことになります。タクシーの運転手は長時間運転をしますから、より一層の注意が必要です。最短ルートでお客さんを目的地までお送りすることも勿論重要なのですが、安全性も常に考慮しましょう。お客さんが心配になる様な荒い運転は、タクシー運転手としてNGです。事故が起きやすい場所は避ける様な慎重さも持っておきたいですね。お客さんとの会話も大事ですが、運転中は常に集中し、危険な運転をしている車とは距離を置くなど、交通事故を避けられるようにしておきましょう。

道を覚えるのは大変!ドライブ好きなら、タクシー運転手はおススメかも?

車の運転が好きであれば、仕事がスムーズになります。ドライブが好きな人間からすると色々な道を覚えることは楽しいことだからです。タクシー運転手にとって道を覚えることは必須なので、趣味の延長線上に仕事がくる形になれば、モチベーションは上がります。どの辺りが混むのか、意外な近道はあるのか、お客さんを確保しやすい場所はどこか・・・。交通事情を掴むのはそう簡単なことではありません。道について、好奇心を持って色々と調べることができると仕事の覚えは早くなります。

向上心を持って、自己研鑽に励める人ならば、いくらでも稼げるかも!

タクシー運転手はより良いサービスを常に追求し、固定客をいかに掴むかを日々考えなければなりません。タクシー会社にもよりもますが、どれぐらい稼げるかは自分次第の実力世界です。向上心が無ければ、収入もなかなか上がらないという状態になりかねません。自由時間は多いですから、どのぐらい頑張るかは自分で決めることができます。時にはゆっくりと休むのもいいでしょう。オンオフのメリハリをしっかりとつけて、高いモチベーションを維持し続けてください。具体的な年収額を定めるのも良いかも知れませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のきっかけ編集部

タクシー転職のきっかけ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!

タクQ