最終更新日:2019.09.03業界について

タクシー会社の違い!どの会社が一番いいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9

タクシー会社にはそれぞれの個性があります。自分に1番合った会社とは一体どこなのでしょうか。タクシー会社について解説していきます。

タクシー会社の予備知識

タクシー会社の数はその地域によって大きく異なりますが、日本の首都である東京都を例にとってみると、法人としてのタクシー会社はおよそ350社あります。しかし、そのすべてのタクシー会社が乗務員に手厚い待遇をしてくれるなどの優良会社ではないので注意が必要です。350社ある中で優良会社はおよそ1/3ほどと言われており、言い換えると66%の会社は乗務員にとって厳しい態度をとる会社ということになります。応募する側にとって、優良タクシー会社を見極める目が求められています。

大手が良い?それとも中小?

タクシー会社の特徴はそれぞれ違いますが、会社の規模もそれぞれ異なります。会社の大きさも待遇の良し悪しを測る基準になるので、参考にすると良いでしょう。大手は比較的待遇が保障され、設備も整っていることが多いですが、小さな会社になるとインフラがしっかりとしていないこともあるので、入社してから苦労する可能性があります。もちろん大手は競争倍率が高く入社できる確率は低くなりますが、入った後はスムーズに業務に従事できる可能性が高いことでしょう。すべてのタクシー会社を規模だけで判断することは危険ですが、入る前に苦労するか入った後苦労するかを分けるひとつの基準として参考にしてください。

求人票やサイトなどを見てみよう

待遇がどれほど良くても、職場環境やフィーリングなどが合わなければ元も子もありません。さまざまな要素が絡み合ってこの会社に就職したいという気持ちが芽生えるので、目をつけたタクシー会社の求人票やウェブサイトを見てみて、その会社の全体的な雰囲気を掴んでおくことも大切です。もしかしたら大手よりも小さなタクシー会社のアットホームな雰囲気の方が合うと感じる人もいるかもしれませんし、大手のマニュアルが整った環境で業務をこなしていく勤務体系に魅力を感じる人もいるかもしれません。判断基準は人それぞれでしょう。

自分にぴったりな会社が一番良い会社

結論を言うと、どのタクシー会社が一番良いと言うことはできるものではありません。「一番良い」という感覚は人それぞれ違いますし、タクシー会社も年を追うごとに少しずつ変化していくものです。タクシー会社選びをする際には今の会社の雰囲気だけではなく、将来的にどうなるかまでをひっくるめて考えると、安定してタクシー運転手の仕事を続けていけることでしょう。まずはこれだけは譲れないという自分の中での基準を持って、それに合う会社をいくつか絞るところから始めてみると、会社選択がしやすいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のきっかけ編集部

タクシー転職のきっかけ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のきっかけ編集部

最新記事 by タクシー転職のきっかけ編集部 (全て見る)