2016.06.28転職について

どんな基準でタクシー会社を選べばよいか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10

タクシー業界に限らず、どの職業でも会社選びは今後の人生を分ける大きな選択です。さまざまな観点から比較しながら自分に適した会社を選ぶようにしましょう。

タクシー会社のサイトを訪問してみよう

会社選びの際に役立つ情報を収集するには、まずそのタクシー会社のサイトを参考にすると良いでしょう。なぜなら、会社の雰囲気、業務の流れなどを大まかにつかむことができるからです。しかし、一方で気をつけなければならないのは、サイトにはその会社の良い点ばかりが書かれているということです。魅力的な文章がたくさん書かれているとつい惹きつけられてしまいがちですが、実際に会社に入ってみたときに実態とのギャップに後悔してしまうかもしれません。自社サイトだけではなく、客観的な意見が書かれているサイトも参考にしましょう。

入社した人の体験談も貴重な判断基準になる

体験談や口コミはインターネットの中からでも情報が得られますが、もしも近くに入社している人、あるいは入社経験がある人がいるのならば、生の体験談を聞いてみると良いでしょう。インターネットの一方的な情報と違い、経験者から話を聞く時はこちらからも質問することが可能です。知りたいことをいろいろと聞いてみることによって、自分に合った会社を見極められる手助けになるでしょう。良い情報ばかりではなく、経験者からその会社の改善点なども聞くと、その会社の実態に近づけるかもしれません。

給与以外の観点も重要

会社選びに優先順位をつけるとしたら、給与の高さが上位に来る人が多いかもしれません。しかし、毎月何十万も稼げる人がその会社にいたとしても、売上至上主義で法令を遵守していない会社には勤めたくはないのが本音なのではないでしょうか。タクシー会社選びには給与面からだけではなく、研修内容、営業所の立地、営業収入アップにつながるアドバイスが得られるかなど、さまざまな項目を照らし合わせることでベストな選択につながります。給与以外の点からタクシー会社を見てみると、違った一面が見えてくることでしょう。

求人票だけではわからないことも多い

求人票を頼りにタクシー会社選びをしている人もいるかもしれませんが、求人票からだけでは得られない情報も多くあります。転職活動をする際には専門家などの意見も聞いて、できるだけ多くの情報を得るように努めましょう。また、タクシー業界の求人サイトも、一気に複数のタクシー会社の比較ができるので便利です。転職先でのびのびと活躍できるように、1人で考え込まずにまずは知人や専門家に相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のきっかけ編集部

タクシー転職のきっかけ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!

タクQ