最終更新日:2019.11.11転職について

タクシードライバーに転職する不安とはなにか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5

あります「タクシードライバーの魅力」

会社員などを辞めてタクシードライバーに転職しようとする場合、不安を感じる人も多いようです。稼げるだろうかといった心配や交通事故に関すること、体力や健康に関することや、そして免許や試験に関することなどがあげられます。
そこで、わかりやすくタクシードライバーの仕事の実態についてご紹介します。

この仕事で稼げるか

タクシードライバーの給料は基本的には歩合制ですので、生活ができるほどの給料を稼げるのかどうかと考えている人もいるでしょう。しかし、東京都であれば平均して年収500万円程度は稼げるといわれています。5人に1人は年収600万円に届くともいわれています。普通に仕事ができれば生活できる収入を得ることが期待できます。

また、未経験者の場合は、一定期間最低給与が保証される制度が用意されている場合もありますので、タクシーの仕事についてそれほど不安を感じる必要はないでしょう。

交通事故が心配

タクシードライバーに転職して仕事をする場合、交通事故が心配だと感じる人も多いようです。しかし、安全運転を心がけることによって事故のリスクは下げることができます。交通事故の大敵は疲労ですので、疲労が溜まらないように休暇や休息をとりながら運転をすることが大切です。
しっかり休憩をとって仕事をすればかなり事故を防げるためそれほど心配はいらないでしょう。万が一の場合に備えて業務中の事故に対する補償がしっかりしているタクシー会社を選ぶことをおすすめします。

体力的に耐えられるか

タクシードライバーに転職するにあたって体力的に耐えられるかどうかについても考えいる人もいるようです。この仕事は長時間労働というイメージを持っている人もいるでしょう。そのため、健康面や体力面でもいろいろと考えてしまっている人もいるかもしれません。しかし、体力的にきつい状態では安全運転はできませんので、タクシードライバーはいつでも休憩できることになっています。また、シフトによっては3連休がとれることも珍しくありません。有給休暇を活用すればさらに長い休暇を取得できますので、体力的な心配はほとんどいらないでしょう。

地理試験や二種免許の取得

タクシードライバーになるためには、最低でも二種免許を取得する必要があります。また、地理試験が行われる場合もあります。その点が心配だと感じる人もいるようですが、それほど心配はいらないでしょう。普通に運転ができる人であれば二種免許の取得は難しくありませんし、実際に仕事をする場合はカーナビを活用することや無線で場所を指示してもらうことも可能です。転職にあたって不安を感じる人もいるでしょうが、まずは思い切って挑戦してみることが大切です。東京のタクシー会社であれば、やはり、大手4社が人気のようです。

転職の際には業界のことをよく知っている【タクQ】に相談してみることをおすすめします。
ぜひ、間違いのない会社選びをして頑張ってください。
タクQロゴ

【入社祝い金】【タクQ】タクシー無料転職支援サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のきっかけ編集部

タクシー転職のきっかけ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のきっかけ編集部

最新記事 by タクシー転職のきっかけ編集部 (全て見る)