最終更新日:2020.04.04業界について

女性タクシードライバーが増えている理由とは

タクシー運転手といえば“男性”というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。以前は確かにこうした傾向がありましたが、このところ徐々に女性の運転手が増えてきています。最近では、運転手全員が女性というタクシー会社も誕生して、話題となりました。なぜ、女性のタクシー運転手が増えているのでしょうか?

男女の別なく平等に働ける

タクシー運転手の給与は、一般的に歩合制となっており、性別や経験、年齢に関わらず、平等にお金を稼ぐことができるのが特色です。そのため、経験はないけれど挑戦したい、特別な資格はないけれどしっかりお金を稼ぎたいと考えている方にピッタリの仕事といえるでしょう。最近では時給制やフレックスタイムを取り入れるタクシー会社も出てきましたので、好みの勤務体系を選べるようになりつつあり、女性の転職者にも人気があります。

福利厚生が充実

タクシー会社に勤務する魅力として、福利厚生が充実していることがあげられます。2種免許を取得するための支援や、社内研修制度を設けている会社が多くみられます。また、健康保険・厚生年金などの社会保険が完備しており、やる気を高める報奨金制度を設けている会社もあります。スキルアップを図りながら安心して長く働ける環境が整っているのが魅力といえるでしょう。

自分のペースで働きやすい

オフィスで働く正社員と比べると、タクシー運転手は女性にとって自分のペースで働きやすいので、長続きしやすい仕事といえます。昼日勤と呼ばれる昼間だけの勤務のほか、夜間だけの勤務や、昼と夜のどちらも働く隔日勤務を選ぶこともできます。隔日勤務では2日分の勤務をまとめてこなすため、1か月の出勤回数は通常12回程度と少なくて済みます。フレックスタイムが導入されている会社もあり、融通が利きやすいといえるでしょう。

女性ならではのメリット

女性のタクシー運転手のメリットとして、お客さんに顔を覚えてもらいやすい、固定のお客さんがつきやすい、などがあげられます。女性運転手が珍しいことに加えて、女性ならではのきめ細かな心配りや、気さくに会話に応じてもらえるなど、サービスの高さが評価されるようです。女性や高齢者のなかには、女性運転手の方がリラックスできると感じる方もみられます。また、最近では塾やお稽古に通う子供を送迎するタクシー会社も出てきており、こうしたサービスでも女性運転手が安心感を与えている面があるようです。

The following two tabs change content below.
編集部

編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!