2016.05.31転職活動

タクシー求人サイトで入社祝い金の仕組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1

なぜタクシー会社以外から支給される

タクシー求人サイトを利用してある企業に採用になった場合、そのサイトから入社祝い金が支給されるケースがあります。しかし、採用されただけでお金がもらえるというのは少し話がうますぎて怪しいと感じる人もいるかもしれません。実際のところ、その仕組みというのはどのようになっているのでしょうか。

もらってうれしい一時金

基本的に、タクシー求人サイトの運営企業は人材を募集している企業から依頼を受けて、その企業の案件情報を自社のサイトに掲載しています。しかしもちろん、タダで求人情報を掲載しているわけではありません。そこには掲載料として手数料のようなものが発生しており、たとえばそのサイト経由で採用が決まった場合、成功報酬という形で企業から運営企業に報酬が支払われています。
そして、その報酬の一部が求職者に還元されているというわけです。たとえ小さな額でも、あるとないとでは大きな違いなので、求人サイトを探すときは入社祝い金があるかどうかを基準にしてみても良いでしょう。

なぜ支給できるのか

求職者にとってとても旨みの多い仕組みです。採用されるだけでお金がもらえるわけですから、仕事を得られると同時に入社祝い金が転職活動の助けになることもあります。
しかし、入社祝い金があることで、たとえば採用基準のハードルが上がり何らかのマイナス面を懸念する人もいるでしょう。そもそもなぜ、があるのかといえば、それは企業が大量に人材を求めているとか、急ぎで採用したいなどといった理由があるからです。祝い金があることで企業はたくさんの人材をすぐにでも確保することができ、企業にとっても大きな旨みがあるのです。
そのため、入社祝い金があるからといって採用基準が厳しくなったりしないので、安心してください。

人気の「タクQ」

業界では有名な【タクQ】のようなサイトのことを有料職業紹介事業と言いますが、これはハローワークとは事業の形態からして大きく異なります。
ハローワークは国から委託を受けた無料の職業紹介所であり、そこで紹介されている仕事にはいわば紹介料のようなものがありません。一方、タクQのような求人サイトは企業から報酬をもらうという形で運営されているため、企業はお金を払って求人情報を掲載しています。

とりわけ、【タクQ】はタクシー会社の職業紹介に特化した求人サイトです。
そのため、タクシー会社の仕事探しがしやすい上に、採用に際しては独自に祝い金の支給も実施しているため、求職者にとってはうれしい環境が整っていると言えます。実際に利用者にはとても評判が良いのでぜひ、使ってみるとよいでしょう。

サイト運営者の願い

タクシー求人サイトとしては、一人でも多くの求職者を成功へ導くことを願っています。祝い金はそうした求職者の成功を文字通りお祝いするという意味ももちろん含まれています。
そして、それは運営企業としての実績として計上され、新たな求職者が選ぶ際の指標や基準になります。
つまり、入社祝い金を設定することは求人サイトとしてもメリットを享受することにつながるのです。このように求人サイトと求職者とがウィンウィンの関係になれる制度なのです。せっかくですから、その制度をどんどん利用して、新しい仕事をスムーズにスタートできるようにしましょう。

【タクQ】http://www.taxi-qjin.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のキッカケ編集部

タクシー転職のキッカケ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のキッカケ編集部

最新記事 by タクシー転職のキッカケ編集部 (全て見る)

タクQ