2017.05.02転職について

タクシードライバーへの転職がおすすめな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5

なぜタクシードライバーの転職が人気

不景気が続く昨今、腕さえあれば高収入を得られることも可能なタクシードライバーの需要が高まっており、転職を考えている人も少なくありません。
なぜタクシードライバーの転職が人気なのか、メリットをいくつか紹介します。

マイペースでできる

通常の会社勤めだと大事なのが、同じ会社、あるいは取引先の人間とのコミュニケーションです。ひとつの企業に属していれば先輩、後輩、上司などさまざまな人間が働いていて、自分1人の考えのみでの行動は許されません。しかしタクシードライバーは車内で1人での勤務になります。勤務中は会社の人間とのやりとりは無線のみで行い、わずらわしい人間関係に悩まされることはありません。もちろん、タクシーはお客を乗せてのサービス業ですからお客とのコミュニケーションがあり、最低限の礼儀は必要です。ですが、お客を目的地まで運ぶという基本的な仕事さえこなせば余計なコミュニケーションは必要ありません。

休日にプライベートを満喫

昨今は休みがなく給料が少ないブラック会社が問題とされていますが、そのような会社は有休が取りづらい、または有休そのものが存在しないケースが多々あります。しかしタクシードライバーはその心配がありません。比較的休みの申請がしやすく、1日の勤務時間こそ長いですが、休みはしっかりと取ることができます。高収入を選びたい場合は、1日の勤務時間を長くして稼ぐことも可能です。しっかりと働いて休日はプライベートの趣味や遊びを満喫しましょう。

腕があれば高収入も可

タクシードライバーは他の会社のように固定給ではなく多くが完全歩合制です。固定給の場合、給料がもらえる保証はされていますが、忙しくていくら仕事をこなしても収入が上がることはありません。しかし、歩合制なので働けば働いた分、収入が上がります。どの場所の何時くらいにお客がつかまりやすいか、しっかりと熟知していれば高収入を得ることができるでしょう。歩合制だと頑張った分だけ収入が増える分、仕事のモチベーションも上がり、仕事にやりがいを感じます。

年齢制限無く60歳以上も現役

通常の仕事だと求人条件に年齢制限があります。またはその職種が未経験の場合には転職は難しいことが多いです。しかしタクシードライバーには基本的に年齢制限はありません。そして自動車の普通免許さえあれば、未経験でもできるのがタクシードライバーの魅力です。
経験不要でやる気さえあれば高収入も可能で、年齢を重ねている転職者に対しても寛容なタクシードライバーは、転職には魅力的な職業といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のキッカケ編集部

タクシー転職のキッカケ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、お役立ち情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のキッカケ編集部

最新記事 by タクシー転職のキッカケ編集部 (全て見る)

タクQ