2016.11.28実際の仕事

英語を活用した仕事「観光タクシー」への就職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5

海外からの旅行客は増加傾向にありますが、旅行者の中には日本語を話せないまま、タクシーに乗車することもしばしばです。英語を活かした仕事をしたい人にとって、旅行者が快適に過ごせるようにサポートする観光タクシーの運転手も選択肢のひとつになり得るでしょう。

観光タクシーはどんな仕事

観光タクシーは、旅行者の観光プランや希望に応じて案内する仕事です。観光タクシーの運転手は旅行者を目的地に案内するだけでなく、観光地に関する質問に答えることもあります。さらに、旅行者の方の興味があることを的確に把握して、喜んでもらえそうな情報を提供することもあるでしょう。楽しい旅行の思い出作りをサポートする仕事です。国内旅行客はもちろん、海外旅行客を乗せて走ることも少なくないため、英語を話せる運転手は重宝されるといえます。

観光タクシーの仕事をするための条件

観光タクシーの運転手になろうと考える方にとって、問題は資格や条件面かもしれませんが、多くのタクシー会社では年齢制限なども特に設けられていません。実際にはタクシー業界が初めての方であっても、観光タクシーの運転手として就職し、活躍しています。観光タクシーの仕事をするために最低限必要な条件は運転免許を持っていること、運転ができることいえます。タクシー業界未経験者でも挑戦できるチャンスは十分にあり、さらに英語を話せるならば、それだけでも大きな強みになるといえます。

どうやって就職先を探せばいいの

タクシー会社のホームページにある求人情報の中には、英語が話せる方に向けて、観光タクシー運転手の候補者として募集しているところもあります。観光タクシーの需要は増えつつありますので、英語が話せる人の応募は歓迎されると考えられます。とは言え、一社ずつ探すのは面倒ですよね。そこで、タクシー求人サイト「タクQ」を利用してみてはいかがでしょうか。豊富なエリアから応募先を選べますし、タクシー業界への転職相談を無料で受けられるため、不安を解消できるでしょう。

入社後のサポート体制について

いざ観光タクシーの運転手になっても、業界未経験という不安は拭いきれないものですよね。しかし、タクシー会社の多くは、観光タクシーの運転手向けにさまざまな研修の機会を提供しています。通常のタクシー運転手として経験を積みながら観光タクシーならではの案内ができるような教育、また海外旅行客に対しての接し方などの教育も行っているところもあります。海外旅行客の多くは、日本ならではの文化や歴史的な建築物を楽しみにしている方も多いようですから、英語が得意でサービス精神が豊富な方であれば観光タクシーへの就職を前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

観光タクシーのお仕事をご希望の方はタクQまでご連絡下さい。入社祝い金が支給されます。ご希望の条件の会社をご案内しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のきっかけ編集部

タクシー転職のきっかけ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!