2018.03.21転職について

タクシードライバーの転職で成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

success

魅力のあるタクシーの仕事

とタクシードライバーはとても魅力のある仕事です。高収入もそうですが、勤務形態や自分の時間を確保できること等とてもメリットがたくさんあります。
ぜひ、これから真剣に転職を考えてみてください。重要なポイントを以下にまとめました。

まずは情報収集を

タクシードライバーの仕事を志して、転職活動を開始するのでしたら、まずは情報収集が重要になります。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という孫子の兵法の一文も有名ですが、これは現代社会においても間違いはありません。

これから入ろうとしているのはどのような業界で、実際にどのような仕事であり、そしてどのような基準で会社を選べば良いのか。基本的にはこれくらいのことは知っておく必要があります。

タクシードライバーは少し他の職種とは性質の異なる特殊な仕事でもありますので、転職に成功するためにも事前にじっくり調べて熟知しておくようにしましょう。幸い、ネットがあるのでなんでも情報を入手できてとても便利な時代ですね。

会社選びを慎重に

タクシー会社は、東京都内には数百社もあるといわれていてとても膨大な数になります。もちろん他の地方にはそれほど多くあるわけではありません。しかし、通勤圏内には数社のタクシー会社があるはずです。一体、どこの会社を選ぶのか。その選択が転職の成功のカギを握っています。

選び方のポイントとしては、まずは通いやすいことがあります。電車で通うなら路線や乗り換えなど通勤時間をチェックしてみましょう。自動車で通勤したいという場合には、マイカー通勤をOKにしている会社なのか、駐車場はあるのか、といったことを確認しておく必要があります。
そして、もっとも大事なのは、給料です。給料形態には、いくつかの仕組みがありますが、ほとんどの会社が、AB賃金体系(基本給+歩合)の占める割合が大きくなっていきています。一般企業のように年功序列で昇給していくのではなく、歩合で大きく稼げるように合っていることが特徴です。

慣れてしまえば、それなりには稼げるのですが、最初は不安かもしれません。その場合には、最初の一定期間は給料保障を用意してくれる会社もあるので、会社選びの際には条件としておくとよいでしょう。
ほかにも、寮があるかないか、保証人が不要といった条件も人によって異なる希望があるので、各タクシー会社に確認して条件を満たす会社を選ぶ必要があります。

タクシーの会社説明会に参加

多くのタクシー会社では、入社を希望する方のために、随時、会社説明会を開催しています。求人誌やネットの情報だけではわかりにくいことや聞いておきたいことなどを確認しに行くのにとてもよい機会となりますので、応募してみたいと思うタクシー会社があったら、まずは会社説明会に参加してみるとよいでしょう。

採用においての諸条件のみだけではなく、会社の雰囲気や実際に働いている人の声なども紹介してくれます。そして、そのタクシー会社で働くことのメリットもいろいろと教えてくれます。

タクシー会社も優秀な人材を一人でも多く採用して確保したいと考えています。様々なメリットを用意して、多くの人に興味を持ってもらえるよう働きかけているのです。たくさん会社はありますので、数社に絞って会社説明会の予約を入れるとよいでしょう。

面接の準備について

面接の準備については、身なりをきちんと整えて清潔感のある恰好をすることが大事です。一般企業と同様に、応募書類として履歴書と職務経歴書を提出し、その上で面接に臨むことになります。
男性の場合は、スーツを着用しネクタイを締め、髪の毛を整えひげをきちんと剃ることを忘れずに社会人として基本的なことはおろそかにはできません。

そして、当日は、時間に遅れずに面接会場へ出向き、大きな声で元気よく話すことが大事です。前日までにしっかりと志望動機をこたえられるようにしておきましょう。

タクシードライバーは実際にお客様と接する仕事ですから、身なりや見た目は非常に重要なのです。服装と態度をそれなりにしておかないと採用してもらえないこともありますのでお気を付けください。
サービス業というのは、接客が重要な業務です。運転だけすればよいのではありません。また、愛想よく面接官に笑顔を出せるようにしましょう。面接終了時には「ありがとうございました」の一言も忘れずに言ってあげてください。

内定から入社の流れ

応募したタクシー会社に内定をもらったら、後は入社の意志を返答することになります。入社するのでしたら、健康診断を受けることになります。健康診断の結果で採用が見送りとなる方も結構多いので、注意が必要です。血糖値が高く糖尿の疑いがある、という方が結構いるようです。

普段の不摂生によって異常値を出してしまうと、タクシードライバーとしての乗務に支障があると判断されるてしまうです。それから、健康診断の前日に飲酒をすることで異常値が出ることもあります。健康診断の前日はお酒を控えて、体調を整えるために早く就寝するようにしましょう。

健康診断での異常が無ければ、晴れて入社となります。タクシードライバーとしてしっかりと頑張っていきましょう。

転職の際にはタクシー業界のことをよく知っている【タクQ】に相談してみることをおすすめします。
ぜひ、タクシードライバーとして成功できるように頑張ってください。
タクQロゴ

【入社祝い金つき】タクシー求人サイト「タクQ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のきっかけ編集部

タクシー転職のきっかけ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のきっかけ編集部

最新記事 by タクシー転職のきっかけ編集部 (全て見る)

タクQ