2017.01.09実際の仕事

東京のタクシー会社が高収入を稼げる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8

これからタクシー乗務員に転職しようと考えている人が一番気になるのは、果たして稼げるのか?ということではないでしょうか。ですが東京の大手タクシー会社では安心して稼ぐことができます。稼げる理由とポイントをご紹介します!

大手は法人契約の多さが強み

タクシー乗務員は仕事をどう得ているのでしょうか。まず街中を運転し、タクシーを待つお客様を見つける、いわゆる「流し営業」が基本ですが、その他、企業が直接タクシー会社と法人契約を結び、依頼のあったときに稼動する法人契約乗務もあります。実はこの法人契約の多さが、東京の大手タクシー会社が稼げる一番の理由なのです。契約期間中はお客様も優先して契約タクシー会社を使用するので、流しより乗車率も向上し、稼動も安定します。時間をムダにすることなく営業ができることも法人契約の強みです。

法人契約と流し営業の収入

また、実際の稼ぎも、法人契約先のお客様の平均単価は、通常の流し営業のお客様の平均単価に比べ約4倍高くなっています。具体的には、流し営業でのお客様の平均単価が約1,500円なのに対して、法人契約でのお客様の平均単価は約6,000円となります。なお、乗務員の1カ月の営業収入の多くが法人契約のお客様が占めているのが実態です。稼動も安定することに加え、平均単価も流しの約4倍ですから割合がいいのです。ですから法人契約が多い東京の大手タクシー会社は収入面での安定が可能なのです。

タクシーで稼げる仕組み

法人契約のほかに大手タクシー会社が力を入れているのが、無線やタクシーチケットなど、集客のための整備です。数あるタクシー会社の中でも、大手タクシー会社を選んで乗っていただける体制を整備することで、無線やチケットを利用される法人のお客様を取り込むことができるのです。無線による乗車や、気軽に乗車いただけるチケットは、確実な集客が見込まれます。その確実性が乗務員の売上に直結するため、これらの営業体制を 整えていない会社に比べて、大手タクシー会社の乗務員は稼ぐことができるのです。

専用乗り場は契約社のみ

都内のターミナル駅や繁華街などに設置されているタクシー専用乗り場があります。多くのお客様がタクシーを利用される専用乗り場での営業も、稼ぐための大きな強みとなります。実はタクシー専用乗り場には、契約のある大手タクシー会社の車両しか乗り入れることができないことになっています。ですから、タクシー専用乗り場で乗車を待つ確実なお客様を、契約している大手タクシー会社であれば、他社と競合することなく効率的に取り込むことができるのです。このように同じタクシー乗務員でも、大手であれば強みを生かしてさらに確実に稼ぐことが可能なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のきっかけ編集部

タクシー転職のきっかけ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!

タクQ