2017.04.14転職について

タクシーの転職で失敗しない会社選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4

タクシードライバーの転職を考えている人にとって、気になるのはどのタクシー会社を選ぶかという点ではないでしょうか。いざ働き始めて事前に聞いた話と違うという例も少なくありません。
失敗しないためのタクシー会社選びのコツをいくつか紹介します。

説明会に参加してみる

タクシー会社選びで注意する点は、求人の情報のみを鵜呑みにしない、ということです。特に、細かいことが省略されて好待遇、高収入などメリットのみを大々的に宣伝し、具体的な好待遇の方法などは曖昧な表記、という求人には要注意です。疑問に思ったことは面接の際にしっかりと確認することが重要です。大手のタクシー会社は、転職、就職希望者のための会社説明会を開催しているところもあります。そのような説明会に出て仕事の疑問を直接質問すれば、説明会の担当者が丁寧に答えてくれます。

ネットで評判を調べる

長時間労働、長時間拘束に対し低収入という、いわゆる「ブラック会社」は今やどこの業界にもある話です。もし求人を見て少しでも怪しいと思ったら、その会社の名前でネット検索をして、会社の評判を調べてみましょう。悪評高い会社ほどネットでは悪い評判が出回っているので、面接を受ける前にしっかりとネットで調べ上げる必要があります。

会社の勤務体系を把握

タクシーはしっかり仕事をすればするほど稼げるという点が魅力的な仕事です。ですが、人によってはガンガン働いてしっかり稼ぎたい人、他の仕事もやっているのでマイペースに働きたい、または年金受給者なので年金をしっかりもらえるように仕事をセーブしたい人など、さまざまです。会社によって勤務形態はいろいろな種類があり、隔日勤務、昼日勤務、夜勤務、定時制の主に4種類があります。どの勤務時間が自分にとって融通がきくか、事前に調べる必要があります。働き始めてから勤務体系に不満があるという失敗がないようにしましょう。

何でも事前に調べる

また会社によっては、日曜が公休日と決めている会社、そうでない会社があります。自分の都合の良いときに休みがあるか知っておくことが大事です。タクシーにカーナビが完備されているかどうかも事前に知っておきましょう。会社によっては、研修の際に地理試験もあるのでカーナビばかりに頼ってはいけませんが、カーナビが付いていることで安心するお客もいるので、事前に知っておくことが大切になります。その他、細かいことでも気になることがあったらネットで情報を収集するか説明会に出て疑問点について聞いてみましょう。
失敗して理不尽なタクシー会社さえ選ばなければ、自分の努力次第で稼ぐことが可能なのがタクシードライバーの仕事になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のキッカケ編集部

タクシー転職のキッカケ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、お役立ち情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のキッカケ編集部

最新記事 by タクシー転職のキッカケ編集部 (全て見る)

タクQ