2018.04.02実際の仕事

タクシー会社による待遇と条件の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

chigai

各社により異なるタクシー会社

タクシー会社というのは、その会社によって条件や待遇が大きく異なるものです。傍から見るとあまり違いがないようにも思われますが、実はそうではありません。ここでは主に、タクシー会社による待遇や条件の違いについてご紹介します。

寮は内装などにも大きな違い

まず、地方から都市部へ転職してくる場合、やはり気になるのが寮の有無でしょう。タクシー会社によっては寮を完備しているところも多く、地方からの転職の場合は寮があるかどうかがチェックポイントのひとつです。

また、寮を完備しているだけでなく寮の内装や設備についても注目したいところです。つまり住環境の違いですが、寮完備のタクシー会社を選びたいなら、そういった点も気にして見るようにしましょう。
タクシー会社の寮はマンションタイプが多いですが、内装のレベルや会社からの距離など、それぞれ会社によって大きく違うこともあります。

給与体系の違い

給与体系もタクシー会社によって異なります。給与に関しては、大きく3つに分けることができます。
それぞれA型、B型、AB型と呼ばれています。

まず、A型の給与体系は、基本給と歩合給、それからボーナスを合わせた合計金額です。基本給が担保されており、そこに一定の売り上げを超えるなどした場合に歩合給が加算されます。
B型は完全歩合制の給与体系です。月間の売り上げがそのまま給与に反映される形で、経験豊富な運転手に人気の仕組みでもあります。
最後にAB型ですが、この給与体系はA型とB型を掛け合わせたようなシステムになります。基本給が担保される一方、個人の売り上げが高い場合、それが賞与としてプールされます。月の給与が安定するうえ、頑張った分の反映もある給与体系です。

営業の仕組みについて

所属するタクシー会社によっては、乗客を確保する仕組みが確立されている場合があります。タクシーは乗客をたくさん乗せることで利益を得る業態です。実は大手のタクシー会社ほど、長距離の乗客が多い場所であるなど、利益が出やすいお客様が乗ってくれる専用乗場を確保していることが多いのです。また、タクシーチケットなどはいわば顧客を確保する仕組みですが、これも大手のタクシー会社の方が多く発行しているため、より顧客を獲得しやすくなっています。このように、タクシー会社の違いがドライバーの稼ぎに大きな影響を与えることもあるのです。

仕事の厳しさの違いにも注意

大手のタクシー会社の方が、給与条件が良かったり長距離の顧客を確保しやすかったりなどメリットも多くありますが、その分だけ環境が厳しいという側面もあります。例えば、帰社の時刻がより厳格であったり接客や営業成績の管理も厳しめであったりします。それに対して中小のタクシー会社は、確かに給与面での待遇などは劣るかもしれませんが、管理体制の自由度が高く楽に働けるというメリットもあります。

このように、タクシー会社にはそれぞれの会社によって給与面から待遇面、環境の厳しさなど大きく異なります。もし転職を考えるなら、こうした点に留意してタクシー会社を選ぶといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のきっかけ編集部

タクシー転職のきっかけ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のきっかけ編集部

最新記事 by タクシー転職のきっかけ編集部 (全て見る)

タクQ