2016.11.25環境や待遇

体調不良でお休み。給与ってどうなるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3

タクシーの運転手は普通のサラリーマンよりも歩合給の占める割合が大きい職業です。そのため、お休みをしてしまうと給料に響くイメージがありませんか?休んでしまった場合の保証はタクシー会社には無いのでしょうか。

体調不良でもタクシー運転手は休まない?

タクシー協会および国土交通省の協力を元に、栃木県内の全タクシー運転手にアンケートした結果によると、全体の約3割の運転手が体調不良でも勤務をした経験があるというデータが出ています。その理由としては、約5割以上が収入面を上げています。体調が悪いことを気軽に言えるかどうかについては約8割以上が『気軽に言える』と答えています。比較的休みを申請し易い会社が多いものの、やはり収入の減少が気になり、休みを取らない人が多いようです。

国が行っている職業ドライバーの健康対策とは?

体調不良で運転をすれば事故の確率は上がることでしょう。平成26度から、国は職業ドライバーの健康対策としてさまざまなことを行っています。たとえば、トラブルが発生した場合に、適切な措置が取れるように運行管理制度の見直しが図られました。電話などを利用し、運転手に対して逐次連絡の取れる体制の構築が義務付けられています。また長時間の運転についても規定を作り、たとえば『トラック運転手の労働基準等の改善ポイント』の一環として連続運転時間は4時間が限度と決められています。

タクシー運転手の有給休暇は会社次第

お休みを取ることによって収入が減るため、休まないドライバーが多いと前述しましたが、タクシー運転手に有給休暇は無いのでしょうか。結論からいうと、有給休暇はあります。労基法の関係もありますので、有給休暇を認めない会社は考えにくいでしょう。しかし、その運用やルールは会社によって色々と違いがあります。有給休暇を取得することで、皆勤手当や安全運転手当など、休まなければ得られる賃金がカットされる場合もあります。一方で、前月の一日あたりの平均賃金が保証され、特にペナルティが無い会社もあります。後者であれば、安心して休むことができますね。

タクシー会社に応募する時は有給休暇の内容を要チェック

タクシー会社は、勤怠に関しては寛容なところが多く、休み自体は取りやすいところが多いです。タクシーの職業柄、自分が休むことによって同僚に迷惑をかけることも、基本的にはないので気軽です。ただし、有給休暇時の保証が頼りないと、休むことを躊躇してしまいますよね。タクシー会社に勤める際には、有給取得をした際の保証内容をよく確認してください。サラリーマンの有給休暇とはルールが異なることを頭に入れておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のキッカケ編集部

タクシー転職のキッカケ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!
タクシー転職のキッカケ編集部

最新記事 by タクシー転職のキッカケ編集部 (全て見る)

タクQ