2016.06.17環境や待遇

東京都内のタクシー運転手の給料はどれくらいか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6

結構稼げるタクシーの仕事

人口が多い大都市東京では、タクシードライバーはどのくらいのお給料を稼いでいるのでしょうか。その実態を探っていきます。

基準の目安

タクシー業界に足を踏み込むきっかけとして、比較的自由な仕事でありながらも高い給料を得られることを挙げる人もいるかもしれません。人口が日本一多い東京都にはたくさんのタクシードライバーがおり、東京都の「乗務員登録者」の平均年収はおよそ410万円で、平均年齢は57.6歳となっています。しかし、65歳以上の高齢者ドライバーや年金受給者ドライバーを除けば、平均して年収は480万円程にまでなるようです。この額を高いと見るか低いと見るかはその人次第ですが、一般的に東京都のタクシー運転手の平均はこのようになっています。

頑張りによって違う

タクシードライバーは歩合制を採用しているところが多くあります。つまり、自分が頑張った分だけその労力はお給料に跳ね返ってくるのです。稼働日数の少ない定時制の職員も含めた平均年収は400万円ちょっとという統計があり、正社員としてしっかり働いていればおよそ年収500万円程度は稼げるようです。この年収の開きは勤務時間の開きであり、まさに自分の努力次第で周りの人との差をつけることができるという証明です。しかし、給料は少なくても良いから労働時間も少なめにという人もいるかもしれません。そのような場合は自分の年収目標に到達するような勤務形態を柔軟に選んでいきましょう。

稼いでいる人はこのくらい

タクシードライバー歴が長い人や、ファンが多い運転手の中には、平均年収以上を稼ぐ強者もいます。頑張り次第で年収、給料がアップするのがタクシー運転手の魅力ですが、周りよりも努力すれば年収600万円も夢の金額ではありません。また、運転技術に長け、都内の道を熟知しており、どの時間帯にどのくらいの人がタクシーを利用するかなどを経験的にわかっている人の中には、年収およそ800万円や1000万円というタクシー運転手の花形的存在になる人もいるようです。ぜひアメリカンドリームならぬタクシードリームを実現してみましょう。

実際になるという選択

その都市その都市でタクシードライバーとして生き残っていく戦略は異なることでしょうが、大都市東京でタクシードライバーをしていくためには、多くの競争に勝ち残っていかなければなりません。東京には多くのチャンスがありますが、その反面多くのライバルもいます。タクシードライバーは夢が広がる仕事といっても、その夢を実現させるための努力を惜しんでは成功を得ることができません。しかし、頑張ればそれなりの見返りは給料としてあるので、東京都でタクシー運転手をする喜びと努力は表裏一体と言うことができるのではないでしょうか。
ぜじょ、頑張ってご希望の給料が得られるように取り組んでみてはいかがでしょうか。

転職の際には業界のことをよく知っている”タクQ”に相談してみることをおすすめします。
ぜひ、間違いのない転職をして頑張ってください。
タクQロゴ

【入社祝い金つき】タクシー求人サイト「タクQ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のきっかけ編集部

タクシー転職のきっかけ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!