2016.04.25環境や待遇

優良なタクシー会社に転職するなら待遇を比較しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の待遇

希望するタクシー会社を調べよう

タクシードライバーになろうと思ったとき、どのタクシー会社に就職すればよいのか迷ってしまうものです。どこも同じように見えても、それぞれの会社で待遇に違いがあります。そこを比較して会社を選べば、満足できる就職が叶うわけです。より安心してタクシー業務に就くために、どのような点を見て比較すればよいのでしょうか。

給与保証があるか

タクシー会社の中でも、最初の数ヵ月のうちは仕事に慣れていないことが考慮され、給与を保証してくれるところがあります。これによって、最初のうちは稼げなくてもお金に困ることはないわけです。この給与保証についてはタクシー会社各社で規定が違い、1ヵ月の保証額も異なります。
また、見ておきたい点はその保証期間です。タクシー会社によって2ヵ月間としているところもあれば、5ヵ月まで保証してくれるところもあります。もちろん、その期間に楽ができるというわけではありませんが、自分が業務に馴染んでしっかりと稼ぐことができるようになるまで面倒を見てくれるかどうかに繋がってくると言えるでしょう。

給与体系で比較

タクシー会社の給与体系はおおむね歩合制が導入されていることがほとんどですが、一口に歩合制と言ってもその内容に若干違いがあります。その給与体系は、固定給があってそこに歩合給が加算され、さらに賞与がつく会社。完全歩合制の会社。そして完全歩合制に賞与がつく会社に分けることができます。
こう見ると固定給が設定されている方が収入は安定していることが分かり、安心ではありますが、歩合給の部分で歩合率は低くなっています。完全歩合制の歩合率はおよそ50~60%程度となり、その設定は会社によって異なります。最後の歩合給プラス賞与の場合、賞与は毎月の給与の一部を積立して、賞与の時期にまとめて支払われるという形になっている会社が多くあります。

社会保険制度の有無

働くに当たって待遇として気になるのは、社会保険制度が完備されているか否かです。社会保険とは、健康保険・厚生年金・介護保険といったものを指し、これらに加入することで万が一の際や将来についてサポートが受けられるわけです。就職先の求人情報で社会保険完備と記載されていれば、その制度すべてに加入することができます。
しかし、タクシー会社によってはこの社会保険制度を設けていないところもあります。その場合、健康保険や国民年金などそれぞれ自分で加入する必要があり面倒に感じられるかもしれません。これからタクシー会社を選ぶなら、社会保険完備の会社を選ぶのがよいでしょう。

各種支援制度

タクシー会社では、転職する方にとって嬉しい支援制度を設けているところがあります。転職してすぐは生活も不安定になりますから、その分さまざまな形で業務に就けるための支援を行っているのです。例えば、入社祝い金として金額を支給したり、研修期間中にも給与の保証があったり、また専用の寮を完備していたりなど、その種類はさまざまです。
また、タクシーを運転するためには、通常の1種免許ではなくお客さんを乗せるための2種免許が必要です。この2種免許を取得するために費用を負担してくれたり、日当を支給してくれたりするところもあります。こうした待遇については各社で差がありますから、よく確認しておくことをおすすめします。

転職の際には業界のことをよく知っている”タクQ”に相談してみることをおすすめします。
ぜひ、間違いのない転職をして頑張ってください。
タクQロゴ

【入社祝い金つき】タクシー求人サイト「タクQ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
タクシー転職のきっかけ編集部

タクシー転職のきっかけ編集部

タクシードライバーの仕事について「業界について」「実際の仕事」「環境や待遇」など、転職にお役に立つ情報をどんどん発信していきます!

タクQ